2015年06月27日

個展の記事(所幸則写真展)

日経新聞関東版?文化欄だから全国版ってことはないんだろうな。
明日は朝日新聞の文化欄に載るらしいです。
この写真はOne Second vol.1 Shibuya 蒼穹舎より。
11248067_10204970559649860_5514272814118788746_n.jpg


posted by tokoro at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

7月1日は要注意!

http://taisho-kuu.tokyo/paradox/
オープニングパーテイ1日17時から〜、展示に合わせたスペシャルメニューも楽しみ。もちろん徳澤青弦くんと樋笠理子さんと、
所幸則とキュレーター大田菜穂子を交えたトーク。サプライズな演出も。
PARADOXフライヤー0624-2-1.jpg
posted by tokoro at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

所幸則大型作品集【アインシュタインロマン】 ファンディングも佳境です。

さていよいよ、所幸則大型作品集【アインシュタインロマン】
ファンディングも佳境です。できる限りのサイズアップをして素晴らしい本にしたいので応援宜しくお願いします。シェア大歓迎です。
https://greenfunding.jp/lab/projects/1083 ←活動報告に特典のタブロイドの表紙を入れましたよまないとそんしますよ。
是非少しでも多く支援お願いします。
これまでの写真という概念は 科学の進化と人間の意識によって変貌しつつある 〜写真家 所幸則のアインシュタインロマン〜
Kuu空-9.jpg
posted by tokoro at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オープニングレセプション&ダンスパフォーマンス:6月19日(金) 19:00~21:00

さて、森岡書店(茅場町)での個展「僕が愛した渋谷、そして銀座」が13日無事終了しました。わざわざ来てくださったかたありがとうございました。次は、
アインシュタインロマン所幸則 Tokoro Yukinori
が以下のスケジュールで開催されます。みなさん来てください!
2015年6月19日(金) - 7月30日(火)
会場:H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCH I
オープニングレセプション&ダンスパフォーマンス:6月19日(金) 19:00~21:00
H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIより、所幸則「アインシュタインロマン」の開催をご案内申し上げます。
走行中の新幹線の車窓からシャッターを切り、流れゆく風景をカメラに収める所幸則。
切り取られる一瞬の中で、被写体となる物は容易に形を変え、日常では感じ得ない”危うさ”を画面に漂わせま
す。緊張を孕んだ静謐な世界観を、この機会にぜひご高覧ください。
Artist ’ s Comments
「雲の隙間から一瞬顔をだした富士の山を300kmからみる」2015 1650mm×1100mm インクジェットプリント
”これは僕が少年の頃からのスーパースターであるアインシュタインの特殊相対性理論へのオマージュである。
とても僕が生きている間には光に近い速度で地上を走りながら写真を撮る事は不可能だろう。せめてもの可愛い挑戦として300Km(秒速83m)で走る新幹線から撮る事で一部の人には伝わるかもしれないというささやかな試みである。”
https://www.facebook.com/events/1572418426342840/1575560256028657/
posted by tokoro at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

アッシュペーフランス丸の内ウインドウズギャラリーの記事もでています。

レセプション&オープニングパーティ6月19日19時です。

6月20日売りの、雑誌に個展の告知と合わせて作品が載ってます。月刊カメラマン(見開き)CAPA(カラー1ページ)アサヒカメラ(個展情報扉ページ)デジタルカメラマガジン(不明)web デジカメWatch等みんなみてね

大型写真集アインシュタインロマン多分伝説の作品集になります。 当初A4変形横型か、B4縦型で横にして見てもらおうか考えていましたがB4縦はみずらいし素敵ではないということで、デザイナー、編集者との相談によりB4変形横型にする方向で計画中です。横の方が疾走感もでるし、見やすいからです。ただ、B4の横型は製本が手製本となるため1冊につき1600円〜1800円かかります。そんなこだわりの本は今時なかなか作れない時代になってきていますが、頑張りますのでファンディング協力よろしくお願いします。
シェアも是非してください。伸びが少ないと、小さくなる可能性があります。よろしくお願いします。

アインシュタインロマン-24.jpg
posted by tokoro at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

2015年06月03日

所幸則写真展「僕が愛した渋谷、そして銀座」を開催

6月1日(月)ー13日(土)13時ー20時 6月7日(日)定休

所幸則在廊日6月13日午後、森岡書店茅場町の店舗では、

所幸則写真集「ONE SECOND vol.1 SHIBUYA 」の販売と、所幸則写真展「僕が愛した渋谷、そして銀座」を開催
いたします。何卒よろしくお願いいたします。

国内外で勢力的に活躍している所幸則は、
街の風景の儚さを的確に表現するため、通常の撮り方ではなく、
1秒間の経過を3ショットで撮しとめる、 One Secondという独自の技法を用います。今回は、所のホームタウンであった渋谷に加え、
同じ技法で撮した銀座の光景を展示いたします。

また、森岡書店スペシャルプリントとして、330mm×220mmサイズのイメージを制作していただきました。
森岡書店茅場町店が入居する昭和2年築の建築とあいまって、
時間の流れとともに変化する人と街の儚さは、むしろ、強度を増します。
写真の彼方に広がる現実と非現実の揺らぎをぜひご覧ください。
森岡 督行

東京都中央区日本橋茅場町2−17−13
第2井上ビル305 03−3249−3456

この写真は大好きな作品の一つなんですが、僕のミスで作品集に入れるのを忘れてしまいました。
森岡書店では展示だけではなく写真集に入れ忘れたこの作品をつけて写真集の販売もします。
小さいですがオリジナルプリントです。13日間だけの特典です。よろしくね。
所幸則
ハチ公前スクランブル交差点
ハチ公前スクランブル.jpg
posted by tokoro at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。