2011年05月02日

所幸則写真展「PARADOX - 渋谷ハチ公前」後編

渋谷駅ハチ公前広場に設置されている東急電鉄の旧車両を利用したギャラリー
「しぶやアオガエル」で、所幸則さんの写真展が開催されている。

110418_tokoro.jpg

車内の中吊りスペースも利用して展示するのは、1秒という時間経過の間に起こる事実を1枚の写真で表現するという、

瞬間とは違った概念の時間軸を取り入れた「Shibuya One Second」の作品群。

長く渋谷に居を構えている所さんだが、渋谷の街自身を主役にした素敵な写真芸術作品がないことを不思議に思っていたという。

人生の大半を渋谷で暮らしてきた写真家としてこの街をどう撮るか、数年間悩み、出した結論がこの写真たちだ。

ほんの少し前までは見られたけれど今は見られなくなった風景を、背景としてではなく主役として公開する。

5月9日からの展示では2011年に撮った作品も展示されます。

本人の言葉

『私所幸則は長く渋谷に住んでいますが、渋谷の街自身を主役にした素敵な写真
芸術作品がないという事を不思議に思っていました。
人生の大半を渋谷で暮らしてきた写真家として、この街をどう撮ることがいい
のか数年間悩み、だした結論がこの写真達です。
今まで渋谷を舞台とした写真作品はあったけれどそれらは背景としてだったと
思います。
ただ静止した街の風景写真では渋谷の魅力は伝わらないと思いながら
渋谷の魅力を引き出す為にはどうすればいいかを考えたとき、
自分のこれまでの写真活動における被写体との向き合いかたの中になにか答え
あるような気がしてきました。
私は渋谷を撮る事を決意するまで、人物ばかり撮ってきました。
それはファッションモデルだったり、女優だったり、俳優だったり、ミュージシャン
だったり、有名スポーツ選手だったりしました。
その人物の魅力を自分の作風でどう引き出すかを考えて撮ってきました。
もし、街の建物も人のような存在だとしたら、
渋谷という人が着ている服やバッグを、車や電車や歩行者に置き換えたら ....
そしてそれらが、動画のようなに動きをもった写真になれば、
渋谷らしさにつながるのではないかと考えました。
渋谷は変わり続けるスピード感のある街です、新しい文化をどんどん生み出す
街でもあります。
311に起きた天災のようなものによって起きてしまう変化ではなく
これからどんどん元気に変わっていく姿を見届けるのが私の願いです。
今回は、ほんの少し前までは見られたけれど今は見られなくった風景と
数ヶ月前の渋谷の姿も展示しています。
渋谷を好きな人達に、より好きになってもらえるとうれしいです。 』


→ 所幸則のオフィシャルサイト

 http://www.tokoroyukinori.com/

東日本大震災のチャリティ活動も行っています。

http://tokoroyukinori.com/information/charity/

Twitter http://twitter.com/#!/TOKOROyuki

会 期
:2011年5月9日(月)〜18日(水)
会 場
しぶやアオガエル(東京都渋谷区道玄坂2-1 渋谷駅ハチ公前広場)
時 間
10:00〜18:00
休館日
雨天の場合は休館
料 金
無料

ニコニココミュニティ 所幸則 1sec (ONE SECOND)
http://com.nicovideo.jp/community/co60744
「写真家の異常な愛情」は所幸則の人との繋がりを元に芸術家と写真家所幸則が話をするのが中心です。
雑誌の編集長やアートディレクター、劇団の主宰者、映画監督、写真家、建築家、キュレーターいろいろ調整していくつもりですので楽しみにしていてください。押井守監督との27日の対談はまだまだ語り足りなかったので続編計画中。
押井守さんとの放送はプレミア会員ならここで見れます。明日まで。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv47864101
5月5日19時〜は誠文堂新光社発行のグラフィックアート情報誌【アイデア】の編集長http://www.idea-mag.com/
室賀清徳さんと、僕の写真と先月発売された羽良多平吉特集号の羽良多さんとのことを語るつもりです。
5月6日20時〜はTOKYO PHOTO実行委員http://www.tokyophoto.org/ 写真家 miuプロデューサー 大阪府特別参与 新潟市都市政策研究所アドバイザー と多くの肩書きを持つ
池末浩規さん、と渋谷ワンセコンドと東京フォトの今後についていろいろ聞いてみたいと思っています。
5月7日20時〜は建築家で10数年来のイタリアワイン仲間であり、今回のハチ公前での展示の力になってくれた
西森陸雄さんと、建築家から見た所幸則の街の風景中心に話すつもりです。http://www.nishimori-aa.jp/
5月13日予定時間未定、ロッキンオンジャパンの元AD,現在はロッキンオンフェスのAD
田中力弥さんと、写真全般について二人で語り合おうとおもっています。
5月14日予定時間未定、学研キャパの編集長石田立雄とこれからの写真について語り合う予定。
http://capacamera.net/capa/contents/200808.html
5月15日20時〜は以前僕の写真に合わせて曲を作ってもらった音楽家、
徳澤青弦さんと、二人の意外な共通項について話そうと思っています。
http://homepage3.nifty.com/seigen/



スケジュールは変動の可能性もあるので、
ニコニココミュニティ 所幸則 1sec (ONE SECOND)
http://com.nicovideo.jp/community/co60744
でチェックをしてください。





posted by tokoro at 10:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

肩書きに騙されちゃダメ!「実は貧乏な社長」の特徴6つ【後編】
Excerpt: 前回の記事はお読みいただけましたか?社長業の男は、必ずしもお金持ちではない、ということがよく分かりましたよね。今回も東京で経営者交流会を開催している『異業種交流会ビジネスリンク』の佐藤哲人さんに.....
Weblog: 恋愛コラムリーダー 〜Love Column Reader〜
Tracked: 2012-09-10 21:02

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。