2007年04月13日

ゲスト参加の写真展。大阪のなんばです。

『なんばパークス・アートプロジェクト 写真展』
【詳細】完全学生主体により、なんばパークスと大阪芸術大学の提携プロジェクト。

【場所】4月になんばパークスに完成したギャラリーにて。
【期間】6月11日(搬入)〜6月18日(搬出)
【テーマ】 シンクロ
【概要】 写真の原点と言うべき『銀塩写真による表現』と、『デジタル写真による
表現』について、多くの作品を展示し写真芸術とは何かを問うものです。しかし、写
真はデジタルであろうと、マニュアルカメラであろうと、表現手段のとして使うので
あり、画家が絵筆を選ぶか、デジタル(電子)で絵を描く違いと同じです。そこに今
回のテーマ『シンクロ』が存在している様に感じます。『シンクロ』とは、過去の産
物、現代の産物全てで物があると言った様に、原点を大切にし、現代の表現がある、
というものです。私達は、その表現で創られた芸術作品を展示し、現代の写真表現の
多様性をアピールするものであります。


という写真展、
大阪芸術大学写真学科4回生が中心になってやるそうですが、
僕、所幸則と大村克己さんの二人(共にOB)がゲスト作家として
出品依頼されているようで、僕はOKしました。

枚数、大きさは未定です。

今日は13126歩ですね。


mixiの僕のコミュです!よろしくね。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=497437
所 幸則 〜幻想記憶館〜
posted by tokoro at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。