2017年02月03日

【護摩供養、護摩焚き1秒】in川崎大師 所幸則

15799916_1246455288745502_7340427079489667100_o.jpg
私は元々は無宗教な人間なのですが、
弘法大師が同郷の生まれと聞いてはいて、川崎大師の宗教である真言宗を起こしたのが同郷が生んだ最大のヒーローだったと聞いてこれも縁なのかと思って撮り始めた。
もちろん川崎大師のトップのハイプリーストが
私のワンセコンドという装置を使った作品を気に入って頼まれる事になったからという事もありますが。。無宗教と書いたけれども一般的な神、ゴッド、というものを信じてはないけれどどこかにそういう人間には感知も理解もできないものが存在する事は感じています。
その神(のような存在)の話を書くと何十ページかになってしまうのでここでは書きません。
宗教はよくできた人間の生き方のルールブックを作って伝えるという意味では必要だと思っている。キリスト教などは人を殺な、強姦するな、物を盗むな、困った人には親切にしろ、などなど。
そんな事でもなければ人間は村々、国々で、意思の疎通も成り立たなかっただろう。
今の言葉で言えば世界のグローバル化みたいなものだろうか、この話もちゃんと書くときりがないので、この辺にしますが。
K-Lovers Photographersは香川に本拠地があるファインアート写真家集団を作って見た。という事。本拠地が香川の高松なので香川の写真が自然と中心になりますが、実際純粋なファインアート写真家
の事だけを思った育成期間は日本にはほぼない。学校のようにするとどうしても商売になってしまうからだ。そうなると、お客さん扱いしなければなりたたなくのが今の現状、個人個人にそこまで時間は割けないけれど。誠意を持って熱心な人には少しでも向き合う時間は作る。いつまでやれるかは僕にもわからない。やれるとこまでやってみようと思っています。広島から京都まで広範囲にメンバーがいます。本気の人はフォトラボKにまずどうぞ、営利企業ではない県が運営しているので入りやすいです。


posted by tokoro at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。